無審査キャッシングの会社について

LINEで送る
Pocket

無査定で融資が可能であるというキャッシングの広告を目にする事がありますが、いざ融資を受けてみるとどんな事態になるのでしょう。

高金利の融資に捕まってしまうという例もあります。

無査定でお金を借りる事はできますが、びっくりするほどの金利分がつくという仕組みです。

通称トイチ、10日間の借り入れで10%ずつ利率分がつくという利率も影響しますが、無査定でのキャッシングは、10日で30%ずつ利率分がつく事もあります。

この計算ではほどなく金利分が元本より多くなり、遠からずして償還不能状況になってしまうでしょう。

振り込め詐欺の手口としての無査定キャッシングというパターンもあります。

無査定でキャッシングをするケース、利率分を先に振り込んでもらう体系になっているという説明をし、利率分分を先に入金させる手口です。

利息を振り込むと相手からの連絡は途絶え、融資はなしというものです。

無査定という単語に決断を狂わされないようにしましょう。

振り込み詐欺は実際に振り込んでしまった人もいるようですし、融資どころの話ではない深刻なものです。

無査定でお金を借りる事が可能なというキャッシング会社を見かけても、うつかに信じてはいけません。

多重債務に陥るケースも、結局は闇金融と呼ばれるキャッシング法人に無査定につられて手を出す事で一度に加速してしまう危険性があるのです。